長野のJR[在来線には、いわゆる立ち食いそばを食べられる駅が沢山あります。
食べ歩きガイドまであるくらいです。その中でも、塩尻駅では、改札内の駅そば出入口が極端に狭いということで、ちらっと見に行ってきました。

駅そば店舗にも食べ歩きガイドが置いてあります。
 IMG_0927

JR長野駅には、新幹線ホームも含め5店舗も駅そばがあります。
IMG_0923

特上がつくソバは、生麺タイプで茹で上がりに3分程度かかるようです。
IMG_0924

塩尻駅に行く前に長野駅でも駅そば食べてしまいました。
特上かきあげ玉子ソバです。
IMG_0925

向かいのホームにも駅そばが。ホームごとにあると思って構いません。
そして決して特別に安い値段という訳でもありません。
IMG_0926

でもって行ったのが、JR塩尻駅の桔梗という駅そば。
IMG_0928

塩尻駅で電車を降り改札へ向かうと、駅そばへの出入口を発見!!
比較対象物が無いのでわかりづらいかも知れませんが、通常のドアの3分2程度しかない入口ドアです。
IMG_1021

少し角度を変えて撮影。どうしてこんな感じになってしまったのでしょうか。
改装時に無理矢理、改札内から行けるようにしたのかな?と勝手に思っていますが、これはこれでユニークで良いですね!
室内も狭いようです。満員の場合は一旦改札を出て待合室に行くようにと看板が出ています。
IMG_1020

待合室はこのようになっています。
IMG_1019

改札内で食べれば良かったのですが、待合室に入ってしまったので、鴨そばを食べました。
IMG_1018


<最後に一言>
いかにソバ好きとは言え、一日二食の駅そばは食べ過ぎでした。