上田駅周辺を歩いていると万年筆の専門店を発見。
万年筆の専門店なんて珍しいなーと思いつつも、万年筆はセーラーの割と良いものを持っているのでスルーしようとしたのですが、ふと目にしたガラスペンに心奪われちょっと寄ってみる事にしました。

IMG_1058

 
ガラスペンが展示されています。
値札がありません・・・・。
IMG_1059

お店に入って展示されているガラスペンを見せてもらいました。
ちなみにお店はやはり万年筆がほとんどで、ガラスペンも展示されている数本しかありませんでした。
ガラスペンは使用後にインクを洗って拭けば良いので、試し書きもさせてもらい、そうこうしているうちに購入してしまいました。

長野市から来たという事で、すこ~しサービスしてもらい、カレンダーなんかももらってしまいました。
IMG_1061

買ったガラスペンがコレ!!
メインで使っているVAIOと色をあわせてオレンジにしました。かっちょいいーー。
IMG_1063

ペン先を拡大。
軽井沢の「Werkstatt てとひ」という工房の作品です。1回までならペン先の修理も無料でやっていただけるようです。ドイツ産の硬いガラスを使用との事。庄村さんでは親切に色々教えてもらいました!!
IMG_1064

インクはブルーブラックと竹炭という完全に黒色のものを買いました。
IMG_1060

ペン先にインクをつけるとこんな感じになります。
何にもしていないのですが、何か仕事した感になります。
IMG_1065

文字を書いてみました。
まだ少し慣れないのですが、書き心地は最高です。結構細い文字が書けます。
最近全く文字を書いていなかったので、購入を機に少し「手で書く」という事もしていきたいです。
IMG_1066

同梱されているガラスペンの取り扱いについてです。
IMG_1067

そして肝心のお値段ですが、取扱店でもあまり表示されていない感じなので、具体的には出しませんが結構高いです。

自分の持っている万年筆は、カートリッジ型のインクなので、一度つけてしまうと中々色を変えることができないのですが、ガラスペンだと洗えばすぐに違う色のインクを使えるので楽しそうです。

インクも沢山の色がありました。ガラスペンで描く絵なんかにもチャレンジしてみましょうか・・・。


<最後に一言>
僕はどこに向かっているのでしょうか・・・。