上田市にある鹿教湯温泉。
これを一発で「かけゆおんせん」と読めた方はスゴイです。「鹿教湯」で「かけゆ」覚えるのに時間がかかりました。
鹿(実は文殊菩薩)が教えた湯というのが鹿教湯の由来のようですが、どうして「かけゆ」と読むようになったのでしょうかね。

鹿教湯温泉では1月に「氷灯ろう夢祈願」が開催されているという事で見に行ってきました。

IMG_1124

鹿教湯交流センター前に無料駐車場があります。(場所は少しわかりづらいです)
文殊堂まで歩いて2分程度です。

看板はありますが、少しわかりづらいですかね。道なりに行くと交流センターがあります。
IMG_1140

交流センター。

IMG_1098

交流センターには足湯があります。
IMG_1099

氷灯篭を見に行く前に少し付近を散策してみました。
トリミィロードというのが気になります。
IMG_1101

少し雪が残っており、引き返そうか迷います。
若干凍っていたのですが、それ程滑りはしなかったのでもう少し散策を続けます。
IMG_1102

冬期間は閉鎖されているのかな?と思ったのですが、自分で柵の扉を開け閉めすれば行けるようです。
IMG_1103

これは動物が出るからって事なのでしょうか?
ちょっとこの先に行くのはやめておきました。
IMG_1104

そしてこれがトリミィロードの名前の由来です。
え?!
IMG_1106

鹿教湯温泉街です。
IMG_1108

案内看板は目的地までの歩数で表示されています。距離は書いてません。
IMG_1143

付近の散策はこの辺にして、氷灯篭のある文殊堂へと向かいます。

紅葉橋です。
IMG_1110
 
若干揺れて怖いです。
IMG_1111

紅葉のシーズンは綺麗そうですね!
IMG_1114

この程度ですが雪があるので
IMG_1117

薬師堂。
IMG_1119

文殊堂。
IMG_1124

ようやく氷灯篭の設置位置に来れました。
やっぱり昼間にくると・・・。
IMG_1123

IMG_1125

融け掛けている灯篭も多々あります、
IMG_1126

結構な数が設置されています。
直射日光を浴びないとはいえ、日中に氷が融けない長野。流石です!
IMG_1130

氷灯篭の中です。
IMG_1131

こんな感じでお願い事が書いてあります。
IMG_1132

願い事は1000円也。
IMG_1134

氷灯篭が点灯されるまで待つため、カフェで一服!
磯部餅とコーヒーという組み合わせ。コーヒーは若干薄めでした。
IMG_1142