もはや災害と言うべき大雪。JR在来線や高速道路も全て停止。
というように完全に交通機関は麻痺しておりました。

長野市でも約60cmの積雪で、雪かきをしないと一歩も出られない状況でした。
20140215_105939


まだまだ車道、歩道に雪は残っており、踏み固められてカチコチのアイスバーン状態で滑りやすく危険なところも多いです。もうしばらくこの状態が続くと思いますが、願わくばしばらくは雪は降らないで欲しいです。

20140219_145127

ちょっと写真がわかりづらいですが、まったく歩道が除雪できていない道路もあります。
某病院のそばの道路なのですが、これは不便ですね。
20140219_145829


さて、そんな大雪の長野でしたが、除雪の時にも大活躍したのが、買ったきり1度しか履いていなかったトレッキングシューズです。渋滞とかひどいのでできるだけ車の利用も控えていたのですが、雪道を歩くにもなかなか具合が良かったです。

20140219_090911

靴底も滑りづらそう。(滑らない訳ではない。)
20140219_090922

<トレッキングシューズの良かった点>
  • 丈は踝の上までしか無いものでしたが、紐でがっちり締めるので、隙間から雪が入りづらく、ほとんど靴の中は濡れませんでした。多少新雪地帯に足を突っ込んでも大丈夫でした。
  • トレッキング用の厚手の靴下とのコンボは最強。
  • 防水透湿性に優れているので、外側から水が染みてくるような事もないです。
  • 足首まで固定されているので、少し滑っても足をくじくような事が少ないです。
  • スーツでも違和感が少ない。(長靴に比べて)

<トレッキングシューズの悪かった点>
  • 履くのも脱ぐのも大変。靴べら無しだと履くのも一苦労です。
  • 慣れないと足が少し痛い。(もう慣れました。)
  • 厚手の靴下は1セットしか持っていなく、2枚重ねで履いていたので消耗が激しい。(洗濯物が増えるという意味で)









<最後に一言>
雪が積もると、こんな感じで天然の冷蔵庫でアルコール類を冷やします!!
 
20140215_134526