坂城町の特産品で、ねずみ大根というとっても辛い大根があります。
小さい大根を総称して「ねずみ大根」と呼んでいる地域もあるようですが、坂城町のねずみ大根は、ねずみっぽい形をしているのが由来のようです。

ちなみに坂城町には「鼠」という地域もありますが、ねずみ大根の名称とのつながりは無いようです。

そのねずみ大根の絞り汁をつけ汁にして食べるうどん、「おしぼりうどん」を食べてきました!

国道18号沿いにある、さかき地場産直売所『あいさい』に行きました。
IMG_2017

 
JRテクノさかき駅のそばにあります。
IMG_2018

おしぼりうどんだけでなく、おしぼり蕎麦もありました。ゆるきゃらは「ねずこん」です。
IMG_2019

店内です。直売所と一緒になっていて、最初に直売所のレジで注文と精算を済ませます。
基本的にはセルフサービスです。
IMG_2020

おしぼりうどんの食べ方がありますので、初めての方はよくみておくと良いでしょう。
IMG_2021

少し出てくるまで時間がかかるので、ねずみ大根についても読んでみると良いかもしれません。
IMG_2022

おしぼりうどんです。
実は、若かりし頃に食べたおしぼりうどんが辛すぎて若干トラウマになっています。
IMG_2025

うどん。
IMG_2026

つけ汁。
最初に1から2本をつけて食べ、辛さを確かめます。辛いです。
IMG_2027

薬味。
味噌は辛さを和らげます。3分の2くらい入れました。
IMG_2028

つけ汁に味噌をとかして食べます。
重要なので何度も書きますが辛いです。その辛味で、普通のうどん(そば)の感覚で麺をすすると確実にむせるのでご注意ください。何度かむせて吐き出しそうになりました。

IMG_2029