昭和63年に線路付け替えにより役目を終えた旧国鉄篠ノ井線の明科~西条間。JR明科駅付近から廃線となった区間を歩く事ができると知り行ってきました。

JR明科駅から第二白坂トンネル入口まで行くと片道約6kmということで、往復12kmを歩くのは流石にしんどそうだったので、漆久保トンネルまで往復約9kmを歩いてきました。

鉄道好きという訳では無いのですが、総レンガ造りの漆久保トンネルや三五山トンネルを見ていると、これは明治時代に造られたものなんだなーと、感慨深いものがありました。

明科駅のホームから廃線敷の垂れ幕があります。
IMG_1016
 
 続きを読む